探偵小説専門誌幻影城1978年10月号〜12月号目次


表紙をクリックすると裏表紙が現れます。
頁数の後には再録元を記載しました。
発表名義が異なる場合は、誌名の後の( )内に記載しました。
また、作品が改題された場合は、原題を[ ]内に記載しました。


幻影城78年10月号表紙 1978 Oct. No.47
探偵小説専門誌幻影城10月号

表紙イラストレーション=野原幸夫/表紙目次構成=池田拓/目次イラストレーション=池田拓/本文イラストレーション=山本博通・長谷川サダオ・高橋矩彦・西岡保之・大竹明輝・山野辺進

第四巻第十号/定価680円/昭和53年10月1日発行/編集・発行人=島崎博/印刷人=鈴木勲/印刷所=東京ベル印刷・真生印刷/製本所=坂田製本/発行所=幻影城


  荒正人のことば 荒正人 1 探偵方法についての考察  
江戸川乱歩賞作家
新連載第二回
絃の聖域
(江戸川乱歩賞作家連載第二回・100枚)
栗本薫 94    
わが幻影の城 栗本薫 127    
本格探偵小説特集 密室の告発 (本格探偵小説特集) 根岸洋 40    
死の配役 (本格探偵小説特集) 筑波孔一郎 62    
筑波孔一郎について   78    
菊の塵 (本格探偵小説特集) 連城三紀彦 20    
<花葬>シリーズのこと 連城三紀彦 39    
編集部より   38    
連作ショート・ショート 革命専科 (連作ショート・ショート)
ACT/1マイコンピューター革命
ACT/2産学協同革命 ACT/3サイボーグ革命
ACT/4…革命?
京堂司 84    
日本推理作家協会賞
受賞第一作
湖底のまつり
(日本推理作家協会賞受賞第一作・
短期連載完結篇120枚)
泡坂妻夫 170    
名作再録 恥目家の亡霊 (名作再録) 安永一郎 136 エラリー・クイーンズ・
ミステリ・マガジン
1960年(昭35)8月号
安永一郎の築いた小宇宙
(安永一郎論)
石沢英太郎 128    
座談会 新鋭作家大いに語る・II 赤川次郎・泡坂妻夫・
栗本薫・
司会:権田萬治
161    
推理小説時評・6 現代推理小説における
トリックの位置 (推理小説時評・6)
権田萬治 80    
テレビ・ミステリー・
グラフティ・7
探偵作家登場
(テレビ・ミステリー・グラフィティ(7))
麻田実 154    
新刊紹介 幽霊列車 (新刊紹介) 二上洋一 79    
匣の中の失楽 (新刊紹介) 金田一郎 205    
カラー絵の世界 魔都 (久生十蘭原作) 花輪和一 5    
魔都と久生十蘭 (解説) 友成純一 17    
二大新連載・
作者の言葉
次は「驚愕」です (亜愛一郎の驚愕) 泡坂妻夫 92    
本格探偵小説を (歌う男(仮題)) 河野典生 93    
  第五回<幻影城>新人賞募集   160    
日本探偵作家論広告 著者のことば 権田萬治 59    
  次号予告   4    
幻影城サロン 「藤の香」はすてき! 末延八重子 206    
戦後作家の再評価を 上岡義弘 206    
亜のアホなファンです 岡田直子 206    
亜愛一郎にとりつかれています 菊地千尋 207    
地震のない所へ行きたい 清水芳夫 207    
  幻影城・バックナンバー   151    
  幻影城出版案内   145    
  編集者断想 S 208    
前月号の「次号予告」に掲載されていた作品のうち、今月号に掲載されていなかったのは「陳舜臣作家vs.評論家尾崎秀樹」、「挿画の世界」(横山隆一)。

幻影城78年11月号表紙 1978 Nov. No.48
探偵小説専門誌幻影城11月号

表紙イラストレーション=野原幸夫/表紙目次構成=池田拓/目次イラストレーション=池田拓/本文イラストレーション=楢喜八・大竹明輝・松本修・山本博通・西岡保之・高橋矩彦

第四巻第十一号/定価680円/昭和53年11月1日発行/編集・発行人=島崎博/印刷人=鈴木勲/印刷所=東京ベル印刷・真生印刷/製本所=坂田製本/発行所=幻影城


  大内茂男のことば 大内茂男 1 動機の心理  
連作・亜愛一郎の驚愕 珠洲子の装い (連作・亜愛一郎の驚愕) 泡坂妻夫 10    
ユーモア・ミステリ特集 われは英雄 (ユーモア・ミステリ特集) 水谷準 30 週刊朝日 1933年(昭8)6月
冗談について (ユーモア・ミステリ特集) 錫薊二 76 別冊宝石 1950年(昭25)2月
感傷誤解事件 (ユーモア・ミステリ特集) 宇留木圭 58 別冊宝石 1949年(昭24)4月
ユーモア・ミステリの系譜
(日本探偵小説史ノート・20)
中島河太郎 50    
長編本格探偵小説 硝子の家(前篇) (長編本格探偵小説・200枚) 島久平 153 別冊宝石 1950年(昭25)4月号
密室に挑む庶民派 (島久平論) 津井手郁輝 140    
江戸川乱歩賞作家
連載第三回
絃の聖域 (江戸川乱歩賞作家連載第三回・100枚) 栗本薫 104    
推理小説時評・7 推理小説の批評は可能か?
(推理小説時評・7)
権田萬治 100    
テレビ・ミステリー・
グラフィティ・8
続・探偵作家登場
(テレビ・ミステリー・グラフィティ(8))
麻田実 4    
新刊紹介 安全のカード (新刊紹介) 栗本薫 56    
求婚の密室 (新刊紹介) 二上洋一 59    
  第四回<幻影城>新人賞中間発表   138    
  第五回<幻影城>新人賞募集   99    
幻影城サロン 連城三紀彦さんに期待 奥野佳久 214    
「絃の聖域」はすばらしい! 田中宣久 214    
「湖底のまつり」は素晴らしい 大北吉昭 214    
文学史上の欠落分野を埋める 高原昭夫 214    
少年小説への関心深まる 青井外雄 214    
昔が懐かしくて 岡村達男 215    
期待の超大作 森松映史 215    
興奮が蘇ります 下山裕 215    
生涯忘れられなくなる作品 福田孝 215    
最も好きな部類の探偵小説 田中義之 215    
単行本で読む楽しさ 上岡義弘 215    
  全日本大学ミステリ連合通信 No.27 羽鳥道彦 213    
  「怪の会」通信 吉田真司 213    
  次号予告   152    
  幻影城・バックナンバー   151    
  幻影城出版案内   145    
  編集者断想 S 216    
前月号の「次号予告」に掲載されていた作品のうち、今月号に掲載されていなかったのは「歌う男」(河野典生)、「海外推理小説研究史」(戸川安宣)、「長篇推理小説の研究」(大内茂男)、「陳舜臣作家vs.評論家尾崎秀樹」、「挿画の世界・横山隆一」(尾崎秀樹)。

幻影城78年12月号表紙 1978 Dec. No.49
探偵小説専門誌幻影城12月号

表紙イラストレーション=野原幸夫/表紙目次構成=池田拓/目次イラストレーション=池田拓/本文イラストレーション=山本博通・大竹明輝・西岡保之・高橋矩彦

第四巻第十二号/定価680円/昭和53年12月1日発行/編集・発行人=島崎博/印刷人=鈴木勲/印刷所=東京ベル印刷・真生印刷/製本所=坂田製本/発行所=幻影城


  島久平のことば 島久平 1 「密室の妻」後書  
第四回
<幻影城>新人賞発表
    9    
小説部門佳作 贋作たけくらべ
(第四回<幻影城>新人賞・小説部門佳作)
中上正文 30    
鶏の子
(第四回<幻影城>新人賞・小説部門佳作)
津端英二 76    
選評 一長一短の候補作
(第四回<幻影城>新人賞・小説部門選評)
鮎川哲也 10    
「あっ」と言わせてください
(第四回<幻影城>新人賞・小説部門選評)
泡坂妻夫 12    
個性的世界の確立を
(第四回<幻影城>新人賞・小説部門選評)
権田萬治 14    
もっと飛躍を!
(第四回<幻影城>新人賞・小説部門選評)
中島河太郎 16    
もっとユニークさを
(第四回<幻影城>新人賞・小説部門選評)
日影丈吉 18    
新人賞予選で感じたこと
(第四回<幻影城>新人賞・小説部門予選評)
二上洋一 20    
評論部門佳作 現代探偵小説の構築
(第四回<幻影城>新人賞・評論部門佳作)
渡辺和靖 92    
夢の通い路
−探偵小説の「剰余」について
(第四回<幻影城>新人賞・評論部門佳作)
黒山猛 68    
選評 予選・本選委員として選評す
(第四回<幻影城>新人賞・評論部門選評)
大内茂男 22    
クリエーティヴな眼を
(第四回<幻影城>新人賞・評論部門選評)
尾崎秀樹 26    
予選通過の五篇について
(第四回<幻影城>新人賞・評論部門選評)
紀田順一郎 28    
長編本格探偵小説 硝子の家(後篇) (長編本格探偵小説・200枚) 島久平 161 別冊宝石 1950年(昭25)4月号
「硝子の家」の思い出 (エッセイ) 島久平 150    
江戸川乱歩賞作家
連載第四回
絃の聖域
(江戸川乱歩賞作家連載第四回・100枚)
栗本薫 104    
  読者投票による
日本長編推理小説ベスト10>発表
  101    
日本探偵小説史
ノート・21
続・ユーモア・ミステリの系譜
(日本推理小説史ノート・21)
中島河太郎 142    
推理小説時評・8 ネオ・ハードボイルド派への疑問
(推理小説時評・8)
権田萬治 138    
テレビ・ミステリー・
グラフティ・9
「ぼくらの時代」になるまで
(テレビ・ミステリー・グラフィティ(9))
麻田実 4&220    
エッセイ 黒岩涙香研究」によせて (エッセイ) 伊藤秀雄 146    
新刊紹介 ぼくらの時代 (新刊紹介) 二上洋一 67    
  第五回<幻影城>新人賞募集   160    
  一九七八年<幻影城>作家別総索引   215    
「泡坂妻夫の本」広告 中井英夫氏評 中井英夫 65    
  次号予告   222    
  幻影城・バックナンバー   158    
  幻影城出版案内   153    
  編集者断想 S 224    

表紙へ戻る進む